2010年05月21日

官房長官、移設派住民に3町長との会談仲介要請(読売新聞)

 平野官房長官は16日、鹿児島市内のホテルで、鹿児島県・徳之島への基地誘致に前向きな住民ら14人と面会し、沖縄県の米軍普天間飛行場の一部機能を徳之島に移転することに理解を求めた。

 会談で平野長官は、徳之島への移転に反対している地元3町長との会談に意欲を示し、住民側に仲介を要請した。

 平野長官は、「最初から条件交渉はしたくないが、沖縄並みの配慮を検討したい」と述べ、徳之島が移転を受け入れた場合の振興策実施に前向きな姿勢を示した。徳之島空港については「補強、拡充しなければならない」と指摘した。

 政府関係者によると、平野長官は、住民らに対し、「徳之島は沖縄から近いから、米軍は訓練だけしてすぐ帰る」などと説明した。当面は、普天間飛行場のヘリ部隊を徳之島に移さず、訓練だけを徳之島で行う考えを示したものだ。

 平野長官の面会要請について、徳之島・伊仙町の大久保明町長は16日、記者団に「官房長官と会わねばならない理由はない」と拒否する考えを示した。

首相動静(5月17日)(時事通信)
ほう助容疑で貿易代行会社捜索=ハイエース盗難事件―兵庫県警(時事通信)
採用半減、閣議決定先送り=国家公務員、一部府省から異論(時事通信)
<国民新党>江本孟紀さん擁立へ 参院選比例代表(毎日新聞)
漁船転覆 2人が不明に 大分県中津市沖で(毎日新聞)
posted by フシミ テツヤ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)

 長崎原爆で壊滅した旧浦上天主堂(長崎市)で見つかった「被爆マリア像」が19日、欧米各国を巡回展示するため長崎市を出発した。26日に人類史上初の無差別爆撃を受けたスペインのゲルニカで、5月2日には核拡散防止条約(NPT)再検討会議が開かれる米ニューヨークでそれぞれ展示される。

 マリア像は、浦上天主堂の小島栄主任司祭(72)らがジュラルミンケースに厳重に梱包(こんぽう)。欧州巡礼団長の高見三明・カトリック長崎大司教(64)が19日に首相官邸で出発を報告し、20日に成田空港からローマに向かう予定だ。

 一緒に訪欧する信徒で被爆者の深堀繁美さん(79)は「被爆前の像は本当に美しかった。戦争の愚かさをまさに示している」と語った。【錦織祐一】

【関連ニュース】
ひと:西岡由香さん 長崎原爆を描く漫画家
訃報:吉田勝二さん78歳=長崎原爆の語り部
山口彊さん偲ぶ会:長崎で非核平和の誓い新たに
葬儀:吉田勝二さん=長崎原爆の語り部・1日死去
長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影

「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)
事務系副大臣を検討 仙石氏、次官廃止し官僚起用(産経新聞)
ベトナム原発受注へ尽力要請=岡田外相(時事通信)
細菌を狙い撃ち、創薬へ「呼吸酵素」仕組み解明 兵庫県立大・阪大(産経新聞)
JR武蔵野線が運転再開 人身事故で男性けが(産経新聞)
posted by フシミ テツヤ at 03:19| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。