2010年05月21日

官房長官、移設派住民に3町長との会談仲介要請(読売新聞)

 平野官房長官は16日、鹿児島市内のホテルで、鹿児島県・徳之島への基地誘致に前向きな住民ら14人と面会し、沖縄県の米軍普天間飛行場の一部機能を徳之島に移転することに理解を求めた。

 会談で平野長官は、徳之島への移転に反対している地元3町長との会談に意欲を示し、住民側に仲介を要請した。

 平野長官は、「最初から条件交渉はしたくないが、沖縄並みの配慮を検討したい」と述べ、徳之島が移転を受け入れた場合の振興策実施に前向きな姿勢を示した。徳之島空港については「補強、拡充しなければならない」と指摘した。

 政府関係者によると、平野長官は、住民らに対し、「徳之島は沖縄から近いから、米軍は訓練だけしてすぐ帰る」などと説明した。当面は、普天間飛行場のヘリ部隊を徳之島に移さず、訓練だけを徳之島で行う考えを示したものだ。

 平野長官の面会要請について、徳之島・伊仙町の大久保明町長は16日、記者団に「官房長官と会わねばならない理由はない」と拒否する考えを示した。

首相動静(5月17日)(時事通信)
ほう助容疑で貿易代行会社捜索=ハイエース盗難事件―兵庫県警(時事通信)
採用半減、閣議決定先送り=国家公務員、一部府省から異論(時事通信)
<国民新党>江本孟紀さん擁立へ 参院選比例代表(毎日新聞)
漁船転覆 2人が不明に 大分県中津市沖で(毎日新聞)
posted by フシミ テツヤ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。