2010年02月02日

出勤簿のトラブルで同僚殴る 容疑の男逮捕 秩父(産経新聞)

 埼玉県警秩父署は26日、暴行の疑いで、長瀞町の派遣社員の男(60)を逮捕した。

 秩父署の調べでは、男は26日午前9時ごろ、秩父市大宮の「道の駅ちちぶ」トイレ前で、秩父市の男性派遣社員(39)の顔を素手で3回殴った疑いが持たれている。男性は約1時間後に自宅で倒れ、急性硬膜下血腫で重体。

 秩父署によると、2人はトイレの清掃をしている同僚。2人は出勤簿の記入方法をめぐってトラブルになった。男は「かっときてやった」などと供述しているという。

【関連:暴行事件】
セルフ給油所でトラブル、ガソリン浴びせた男逮捕
「食事が遅い」7歳長男が殴られ死亡 東京
法政高教諭が「常軌逸した」暴行 殴るける、正座で頭から水
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役
テレンス・リー、全治1カ月 手ださずサンドバッグ状態

「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇(産経新聞)
囲碁 謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目(毎日新聞)
<陸山会土地購入>「小沢氏に収支報告」石川議員(毎日新聞)
つかこうへい氏 肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
【視点】首相施政方針演説 軽い言葉 見えぬ信頼(産経新聞)
posted by フシミ テツヤ at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。