2010年01月28日

「収支報告書の記載は把握せず」小沢氏(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件について、小沢氏が公表した「経緯の説明」の骨子は次の通り。

 ▽政治資金収支報告書の記載については全く把握していなかった。実務は秘書に任せていた。相談や報告を受けたこともない。

 ▽土地代金に充てた4億円は、自分の個人資産を陸山会に貸し付けた。建設会社からの裏献金など不正な裏金は一切もらっていない。

 ▽土地代金を支払った後に定期預金を組み、それを担保に借り入れをした理由は、事務処理に関与していないので分からない。

 ▽土地の所有権移転を購入の翌年に回した理由も、何の相談も受けていないので分からない。

トリアージへの診療報酬上の評価は時期尚早―日医(医療介護CBニュース)
<水俣病訴訟>和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
石川氏逮捕は不当=民主・石井氏(時事通信)
初の意見交換は平行線…国交相と八ッ場ダム住民(読売新聞)
posted by フシミ テツヤ at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。